妊婦がママになるまでに

大きなおなかも楽しい!出産が待ち遠しいです

time 2016/08/16

妊婦生活もいよいよ安定期を過ぎて、出産の準備をすすめる今日この頃です。
自分が妊娠する前は、妊婦っていろいろ大変そうだな、自分の生活ががらっと変わっちゃうのかななんて想像もしていましたけど、なってみると意外とどうってことないものですね。仕事も臨月まではお勤め予定だし、自分で車も運転してどこへでも行けますし。もちろん無理のない範囲でというのは大前提ですけど、買い物も旅行も普通に楽しめます。赤ちゃんが生まれたらしばらくはお預けだからとこのあいだ夫と一泊旅行へ行ってきましたが、次に行く時は三人になっているんだなと思うとなんだか不思議な感じがしました。

不思議といえば、毎日大きくなっていくおなかをお風呂場の鏡で見るのを日課にしているんですがこれが面白いですね。自分なのに自分の体じゃないみたいで、しげしげと眺めてしまいます。特におもしろいのがおへそです。大きなおなかのせいで皮膚が押し出されて最近はでべそみたいになってしまいました。妹や仲のいい友達にもお腹を見てみたいと言われると私も面白がって見せてしまうんですが、このおへそがやはり面白いようで私もまんざらではなかったりします。でもこれ、出産後に元に戻るのかちょっと心配ですね。
そして最近は過ごしやすくなってきたこともあってご飯がおいしく食べ過ぎてしまうのが悩みです。昔と違って赤ちゃんがいても二人前食べる必要ないんだよと言われても、それでもやたらとおなかがすくんです。数か月前につわりで入院して点滴生活をしていたことなんて嘘のように今は元気いっぱいで食欲も旺盛になってしまいました。産院の指導で体重を増やさないように毎日食べたものをグラフに書くんですけど、ちょっぴり少なめに書いてしまったり。体重増加のリスクもいろいろなところで見聞きするので我慢しなきゃと思うのですが、あふれる食欲を抑えるのがなかなか大変です。

大きくなってきたお腹をなでながら、いよいよ近づく予定日に期待と不安とでドキドキしています。今も内側から蹴っ飛ばしている暴れん坊にもうすぐ会えるのを楽しみに、もう少しだけ妊婦ライフを楽しみたいと思っています。